歯科口腔外科

歯科口腔外科は お口全体が診療の対象となる歯科治療の一分野です。


歯や歯茎だけでなく、舌や頬の粘膜、顎の骨や関節、また口を開けたときに見える範囲に含まれる組織すべてを歯科口腔外科という診療科目で診察しています。主に、外科的手法を用いて、症状を緩和したり失われた機能を回復していくのが、歯科口腔外科の特徴です。

たとえば、舌が痛い、口内炎ができた、顎に違和感がある、というような場合、どのお医者さんにかかるといいのかわからないことはありませんか? これらの治療は、歯科口腔外科で治療を受けていただけます。

その他、親知らずの抜歯、口内炎、事故等による歯の脱落、お口の中のできもの、顎のお痛み、インプラント、お口の中の痛みや違和感、気になることなどのご相談に対応致します。

当院では、地域密着型の歯科医院として、より早く適切な診断・治療を心掛けて参ります。また、難しい症例については聖路加国際病院や大学病院等の紹介も致しますので、口の中の疾患について気になることがあれば、どんなことでもご相談ください。

なお、セカンドオピニオンをご希望の方は、お電話のご予約の時にその旨をお伝えください。

© 2019医療法人社団晃嶺会鈴木歯科医院