矯正歯科

矯正歯科治療とは?

歯科矯正とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。
しかしながら、ただ、歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善すること、前歯で食べ物をしっかりとかみ切ることや奥歯で食べ物を噛み砕くこと、全身とかみ合わせのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせております。

さらに、成長期のお子さまには、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあります。矯正治療とは、数多くの治療効果をもちあわせる歯科治療の一分野です。

矯正歯科の治療メリット

矯正歯科の治療には、以下の大きな4つの治療効果があります

1)審美性の向上

歯並びの改善
歯並びがきれいになって、笑顔にも自信が生まれてきます。

2)かみ合わせの改善

矯正歯科の治療は、審美的効果とともにかみ合わせを改善します。
よいかみ合わせの条件とは
上下顎の歯が、適正な位置関係ですべてかみ合っていること。
上下顎の歯が安定してかみ合っている際、同時に顎関節の位置も安定していること。
全身の姿勢、バランスと、かみ合わせが調和していること。

などが挙げられます。矯正歯科の治療を行う上で、咬み合わせを考えていくことは非常に大切なことです。咬み合わせが悪いことから、歯への悪影響だけではなく、顔がゆがんだり、頭痛、肩凝りなど全身の健康状態にもかかわってくることがあります。

3)虫歯のリスク低下、歯槽膿漏の進行抑制

歯を失う2大病因は、虫歯と歯槽膿漏であるということがわかっています。またこの2大疾患の原因は、歯や歯茎の間に入り込むプラークです。
プラークは、単なる歯についた汚れではなく細菌の塊で、その細菌の出す毒素や酸により、歯周病、虫歯が進行していきます。矯正歯科の治療によって歯列を整えることにより、歯の間にプラークが付きにくくなり、かつ清掃をしやすい状態にする効果があります。

4)補綴治療前の準備治療として

歯に被せ物をする、ブリッジを入れる、入れ歯を入れるなどの補綴物を入れる時にも、歯の位置関係、噛み合わせがうまくないことがあります。そのまま治療に移ると歯を削る量が多くなったり、歯の中の神経を取る必要が出たり、歯茎のラインが不揃いになったりすることがあります。そのような場合は、部分矯正をして歯の位置を揃えることで準備治療を行います。

当院では、治療の質がよく より安価に矯正治療が受けて頂けるように、矯正の指導医(矯正専門医の指導をしている)の先生に大学病院から来ていただき、大学病院と同じ費用で治療を担当してもらっています。矯正治療については、何なりとご相談ください。
メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログこだわり審美歯科専門サイトへ鈴木歯科医院インプラント専門サイトへ入れ歯をご検討されている方はこちら