スタッフ紹介

院長 鈴木久史 (すずきひさし)

『歯や口元のコンプレックスを取り除き、いつもにこやかに笑っていただけるように』
『おいしく食事ができ、健康に過ごしていただくために』 
親身になって、皆様の歯のサポートをさせていただきたいと考えております。
又、患者様に寄り添い、患者様の思いを大切にしたカウンセリング、コミュニケーション、充実した設備と最先端の医療で「ここに来てよかった」と思っていただける治療をご提供したいと医院スタッフ一丸となって日々 頑張っております。歯でお悩みのことがございましたら どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

インプラント治療においては30年以上の経験があり、最先端の学会、スタディーグループ等にも積極的に参加、スキルUPし続けています。
現在は安全で精度の高いインプラント埋入を行うため、ほとんどの症例でガイデッドザージェリーという方法を行っており、ノーベルバイオケア社主催のインプラントプランニングセミナー等でも症例発表を行っております。
更に『咬める』ようになるだけではなく、自然な歯と同じような審美性にもこだわった
インプラント治療も行っておりますので、インプラントでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

経歴

1981 学生時代より補綴研究会に所属し審美歯科、義歯について学ぶ
1984 日本歯科大学歯学部 卒業
1985 可知和之先生に師事し補綴,咬合,インプラント,審美,矯正,口腔外科など現在の先端医療の基礎を学ぶ
1987 伊藤高夫先生に師事し歯科医院経営を学ぶ
1994 医療法人社団 晃嶺会 鈴木歯科医院を開業
2005 歯科医院を現在の住所に移転

趣味

サッカー観戦、バトミントン競技、革のお手入れ、家族旅行、動画作成

所属

メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログこだわり審美歯科専門サイトへ鈴木歯科医院インプラント専門サイトへ入れ歯をご検討されている方はこちら