診療メニュー

一般歯科

むし歯治療、歯周病治療、抜歯、炎症処置、知覚過敏など、いわゆる「歯」の治療全般を指すのが一般歯科です。当院では、カウンセリング等で患者さんのご要望をおききし、また適切な診査診断をすることで、いろいろな治療法が考えられる場合には、何通りかの治療案をご提案させていただきます。

 

詳細はこちら>

小児歯科

成長や発育の途中である子どもは、大人とは違う部分に気をつける必要があります。
具体的には乳歯から永久歯に生え替わったり、顎の骨が成長したりするので、小児歯科においてはそれらを統合的に考えながら治療を進めていくという流れになります。
小児歯科では、発育成長に関する知識はもとより、親御さんへの歯科指導などを行う必要性もあります。

 

詳細はこちら>

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは耳慣れない言葉かもしれませんが、お口全体が診療の対象となる歯科治療の一分野です。
歯や歯茎だけでなく、舌や頬の粘膜、顎の骨や関節、また口を開けたときに見える範囲に含まれる組織すべてを歯科口腔外科という診療科目で診察しています。主に、外科的手法を用いて、症状を緩和したり失われた機能を回復していくのが、歯科口腔外科の特徴です。

 

詳細はこちら>

矯正歯科

歯科矯正とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。
しかしながら、ただ、歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善すること、前歯で食べ物をしっかりとかみ切ることや奥歯で食べ物を噛み砕くこと、全身とかみ合わせのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせております。

 

詳細はこちら>

インプラント

歯を失った部位の骨にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、間にアバットメントと呼ばれる支持連結部を付けて人工歯冠をかぶせる方法で、構造的に天然の歯に近いため、ブリッジや義歯よりも自然な噛(か)みごたえを回復することができる方法です。
現在、インプラント治療は、そのメリットから多くの患者さんに選ばれるようになってきました。

 

詳細はこちら>

審美歯科

審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことを指します。
単に歯を白くすることだけを目的とすることではなく、美しい歯並びやバランスのとれた歯肉などを含めた口腔内全体のトータル的な環境づくりを行い、その人本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的としています。

 

詳細はこちら>

歯周病治療

歯周病とは、歯と歯茎の隙間から細菌(原因菌)が入り込み、歯を支えている歯茎や骨、歯根膜などの歯周組織を壊していく病気で、歯肉炎と歯周炎に分けられます。その進行状況により 歯茎の発赤・腫れ・出血・口臭・歯のぐらつきなど様々な症状が現れます。
 しかし、自覚症状が少ないのが特徴でもあるため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているという危険な疾患です。厚生省の調査によると、中高年の80%以上は歯周炎の症状を訴えており、歯を失う最大の原因が歯周病といわれています。 

 

詳細はこちら>

入れ歯治療

自分の歯がまったくない場合に使われるのが総入れ歯です。
総入れ歯は床(しょう)と呼ばれるピンク色の土台(合成樹脂)の上に人工歯が並んでいて、噛み合わせや、審美を回復させる目的で使います。
総入れ歯は、口の中に固定するための部分がないので、入れ歯と歯茎の吸着力だけが頼りです。

 

詳細はこちら>

ホワイトニング

歯科において、「ホワイトニング」は審美歯科の一分野であり、現在よく使われている「ホワイトニング」という言葉は、「歯牙漂白」のことを指すのが一般的です。
ホワイトニングは、歯を白く美しくするための方法で専用のホワイトニング剤を歯に塗ることで少しずつ歯を白くします。自分の歯を削ることなく安全に白くします。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行えるホームホワイトニングがあります。

 

詳細はこちら>

レーザー治療

レーザー治療とは、レーザー光線を照射することによって治療的効果を出す方法です。歯科医院で使用するレーザーにはいくつか種類があり、機器によってレーザーの性質が異なります。
当院はヨシダ社製のオペレーザープロ(炭酸ガスレーザー)を使用しています。

 

詳細はこちら>

メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログこだわり審美歯科専門サイトへ鈴木歯科医院インプラント専門サイトへ入れ歯をご検討されている方はこちら