2013.08.02更新

7/28(日)品川で行われたセミナーに鈴木と吉田が参加しました。

大手インプラントメーカーのノーベルバイオケアが主催するもので
テーマは『マイナーグラフト』というものでした。





マイナーグラフトとはインプラントを埋入するにあたって、あごの骨の量が足りない場合に
別の部分のあごの骨や人工的な材料によって骨の造成を図る処置のことです。

この骨造成処置を行うことで

骨の量が足りずインプラントを諦めなければならない場合にも
インプラント治療が可能になります。

また、抜歯後に骨が再生するまで
長期間待つ必要がなくなったり

より、理想的な位置にインプラントを
入れられるようになったりします。

現在のインプラント治療では必要不可欠な処置であり
その、最先端の治療法を学んできました。


超音波骨削機器による骨面の清掃
患者さん自身の血液から採取するフィブリンゲルを用いた再生療法
最新の骨補填材など、大きな収穫があったセミナーでした。

これからも安全なインプラント治療を行うため
より良いの治療法をご提供していきたいと思います。


鈴木

投稿者: 鈴木歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログこだわり審美歯科専門サイトへ鈴木歯科医院インプラント専門サイトへ入れ歯をご検討されている方はこちら